2017年03月22日

へイトスピーチ解消法と朝鮮学校 〜私たちが地域で出来ること〜

4.21omote.jpeg

4月21日(金)午後7時~9時(6時30分開場)

おはなし:師岡康子さん
弁護士。大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員。人種差別、民族問題を専門に国内外で活動しています。東京朝鮮高校無償化裁判の弁護団の一人です。
『Q&Aヘイトスピーチ解消法』
師岡康子監修 外国人人権法連絡会編著
定価:本体1200円+税 
発行:現代人文社 発売:大学図書 2016/09/30
http://www.genjin.jp/book/b276557.html

会場:たましんリスルホール5階第一会議室
JR立川駅南口徒歩13分 JR南武線西国立駅徒歩7分
http://www.risuru.hall-info.jp/

参加費500円

「ヘイトスピーチ解消法」は、不当な差別的言動の解消に向けて、国や地方自治体の責務を明らかにするとともに、相談体制や教育、啓発などに取り組むことを謳っています。しかし、朝鮮学校の子どもたちはこれまで悪意の嫌がらせや地方自治体、国からの不当な差別を受けながらも、学校に通い、学び、文化やスポーツにいそしんでいます。この理不尽な差別、ヘイトスピーチは、日本社会の問題、地域の私たちの問題です。私たちが暮らす地域になぜ朝鮮学校があるのか、過去の歴史を知り、朝鮮学校に通う子どもたちに安心して学ぶことができる平和な未来をつくるために私たちに、今、できること、しなければいけないことを始める一歩にしたいと思っています。

(主催) 立川町田朝鮮学校支援ネットワーク・ウリの会
(連絡先)090-3085-7557:松野
(メール)watasitati2004@yahoo.co.jp
posted by オッケ at 15:13| イベント告知 | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

オッケトンムニュースvol.7を発行

buroguyou.jpg

○目次
・発行にあたって
・2015、16年の朝鮮学校支援キムチ
・被災朝鮮学校のいま
・学習会『朝鮮学校の教育実践〜朝鮮語「による」教育とは〜』
・国立市と国分寺市に要請行動

○ニュース発行にあたって
 不定期発行のニュースvol.7をお届けします。2016年は、6月に、東京学芸大の教員にご協力いただき、学生に呼びかけて朝鮮学校訪問を行いました。教員2人を含む、20人の参加がありました。普段は触れることのない朝鮮学校の生の姿に、新鮮な感触を持ってくれたようです。また10月には、『朝鮮学校の教育実践〜朝鮮語「による」教育とは〜』と題して、西東京朝鮮第一初中級学校の申校長先生と初級部1年生担任の金英姫先生に講師をお願いして学習会を開催しました。参加者は64人で、朝鮮語を学ぶ一橋大生も多く参加してくれました。日本で生まれ育った在日朝鮮人の子どもたちが、日本語しか出来ない状態で入学し、そこから、授業も学校生活も朝鮮語でできるようにしていくのが朝鮮学校の教育です。それはどのようにして可能になるのか、そして、どのような意義があるのか、という問題意識から企画しました。詳しくは記事をご覧ください。
 「高校無償化」からの朝鮮学校排除や補助金停止などの形で差別が高まるなかで、そのような敵視と憎悪を許容したり同調したりしないためには、ありのままの朝鮮学校の姿を知る・知らせる必要があると思います。オッケトンムの会では、上記のような朝鮮学校と地域社会をつなぐ活動とともに、朝鮮学校支援キムチや地元自治体への要望書提出、「高校無償化」問題への取り組みなどを続けています。ぜひご注目、ご参加ください。
posted by オッケ at 14:54| オッケトンムニュース | 更新情報をチェックする

2015、16年の朝鮮学校支援キムチ

朝鮮学校支援キムチを始めてから約8年になります。年5回、大阪の「ふる里」さんと地域の方々にご協力いただき、朝鮮学校支援に充てています。大変おいしいキムチなので、楽しみに待ってくださる方も増えました。2015年は905袋、2016年は780袋でした。
 2016年には、合わせて26万円の学校支援をすることができました。西東京第一朝鮮初中級学校(立川)には、トイレ改修(創立70周年記念事業のひとつ)に10万円、70周年記念芸術公演(学芸会)協賛広告費1万円、西東京第二朝鮮幼初中級学校(町田)には、休止していた中級部が復活したのをお祝いして祝金を5万円、東日本大震災で被災した東北朝鮮初中級学校と福島朝鮮初中級学校にはそれぞれ5万円ずつ支援金をお渡しできました。みなさまのご協力にあらためて感謝いたします。
posted by オッケ at 14:06| オッケトンムニュース | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。